カートをみる 会員登録 ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

Linux/Android/WinCE/Ubuntu対応マルチ・メディアARM11ボードTiny6410量産ボード

最新マニュアル及びリソース更新日:2011/11/22
    設計が難しいCPU周辺部はTiny6410CPUモジュールに高密度に実装。64mmx50mmのコンパクトサイズなので、量産時も場所を気にせずそのままお使いいただけます。
    さらに、設計が簡単なインターフェース部分を再設計すれば、独自の拡張ボードが実現。多種なインターフェースを搭載する拡張ボードの回路図も公開しており、お客様はご参照して独自の拡張ボード設計が可能。ゼロから基板設計する場合に比べ、設計にかかるコストの大幅削減が期待できます。
    ※ロット購入に関しましてはお問い合わせください。
  • 小型基板上にCPUやRAM, FlashROM, 電源回路などのプロセッサを動作させるために必要な構成要素を実装したCPUモジュール
  • ARM1176JZF-Sコア搭載。ARM TrustZone技術、ARMインテリジェント・エネルギー・マネージャ技術をサポート
  • 数多くのOSをサポート(4OS:Linux2.6.38、Android2.3.4、WinCE6、Ubuntu)

Linux/Android/WinCE/Ubuntu対応マルチ・メディアARM11ボードTiny6410量産ボード

価格:

15,000円 (税込 16,200円)

[ポイント還元 162ポイント〜]
購入数:
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ